40代から減少する女性ホルモンにはザクロがおすすめ!

女性ホルモンのエストロゲンは40代から急激に減り始め、50代の閉経へとつながっていきます。

40代から減少する女性ホルモン

卵巣からは、エストロゲン・プロゲステロンの2種類の女性ホルモンが分泌されます。

でも、40才を過ぎ、卵巣の機能が衰えてくると、卵巣から分泌されているエストロゲンの量が減少し、ホルモンバランスが崩れてきます。

エストロゲンは、女性らしい体を保つだけでなく、血管や骨を丈夫にしたり、コレステロールを調整して動脈硬化を防ぐなど、健康面にも大きな影響を及ぼします。

そのため、エストロゲンが減ってくると、更年期障害・メタボリックシンドローム・子宮がん・乳がんなどのリスクが高まってきます。

このエストロゲンの減少を補うことができるのが「ザクロ」です。

ザクロには、エストロゲンが豊富に含まれているのです。

ですから、ザクロを摂ることで、減少するエストロゲンを補い、ホルモンバランスを保つことができるのです。

女性ホルモンが減少し、ホルモンバランスが崩れてくると「体がほってたり」「大量の汗がでたり」します。

もし、こんなことが気になったら、ぜひザクロをお試しください。

抜け毛・薄毛の予防やアンチエイジングの効果あり、いつまでも健康で女性らしいカラダを保つためにもおすすめです。

またエストロゲンは「ザクロの種」に豊富に含まれてるので、種ごと摂るのがおすすめです。

ザクロの種ごと摂れる「ざくろエリル」 → →

 

 

PAGETOP